• 2019年1月16日
  • 0件

ダブルワークを行う上での注意点!

働き方改革で残業時間が大幅に減り、残業代がなくなることで家計が苦しくなってしまった人…。仕事以外に生きがいを見つけるために仕事人間から脱却したい人…などが増えており、ますます需要が伸びているダブルワーク、副業。 ただ、ダブルワーク・副業を行う上で覚えておきたい注意点はどのようなことがあるのでしょうか […]

  • 2019年1月11日
  • 0件

企業を変える雇用 “複業”

副業元年と言われた2018年がもうすぐ終わろうとしています。 まだまだ企業の理解、導入は浸透・一般化とまではいっていないものの、「副業」という言葉が注目を集めたのは事実。ただ、副業は字の通り「副」。主があってその助けとなる、サブとなる立ち位置の仕事ですが、今は本業と副業の差がない”複業”にも注目が集 […]

  • 2019年1月10日
  • 0件

副業を始めた年の税金はいくらになってしまうのか、計算方法からご紹介

ダブルワークを始めた人にとって気になるのが「税金」や「社会保険」のことですよね。 仕事がうまく行けば行くほど収入は増えますが、その分税金もかかってきます。 しかし、これまで給与所得しか得ていなかった人にとって、税金の計算って馴染みのない分野ですよね。 会社がすべて源泉徴収してくれていましたから、細か […]

  • 2019年1月7日
  • 0件

「副業の所得が扶養範囲を超えないための節税方法」

ダブルワークをしている方の中には誰かの扶養に入っている、というパターンも多いですよね。 パートナーや親の扶養に入っている方がほとんどだと思いますが、実は扶養されている方には「扶養控除」という非課税の枠が用意されていることをご存知でしょうか。 厳密には「被扶養者(あなた)」ではなく「扶養者(パートナー […]

  • 2018年12月28日
  • 0件

ダブルワーク・副業を始める前に覚えておきたい税金、経費の話

本業のみを行っているサラリーマンの方だったら、所得税や住民税などの税金関係は、会社がやってくれるため、年末調整で確認するだけという人も多いと思います。ただ、副業を始める場合は、自分でしっかり管理して確定申告を行ったり、もしくは本業先に税金額が加算される場合もあります。また、副業でも経費はどこまで使え […]

  • 2018年12月27日
  • 0件

働き方改革「複業」の解禁

2018年、副業元年と呼ばれるこの年の1月に、何が起こったみなさんは覚えていらっしゃいますか? 厚生労働省が発表しているモデル就業規則の変更です。 平成29年12月時点の労働者の遵守事項 「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」 平成30年1月以降の労働者の遵守事項 「1労働者は、勤務時間外にお […]

  • 2018年12月26日
  • 0件

自分のスキルがわからない方のためのスキルチェック方法

副業やダブルワークと聞くとすこし敷居が高そう、と思いますが実はそんなことはありません。 あなたがわからないだけで、ダブルワークとして成り立つ知識や経験を持っている可能性が充分にあります。 人は星の数ほどいますが、同様に企業も星の数だけ、さらに言えば事業はどこまで細分化しても足りないくらいにあります。 […]

  • 2018年12月25日
  • 0件

副業セラピストが今、トレンドになっている!

副業セラピストが今、トレンドになっている! 就業前後もしくは土日祝などの休みの日にダブルワークを行う人が増えています。もちろんお小遣いアップなどお金目的ももちろんありますが、それ以外にもスキルアップやコミュニケ―ション能力アップなどの要素もあり、今後ますますダブルワークへの注目度は増すばかりです。 […]

  • 2018年12月19日
  • 0件

ダブルワークの拠点にもなる話題のコワーキングスペース

本業の就業後、もしくは就業前に自分のスキルを活かしてお金を稼ぎ、そしてスキルアップにもつながるダブルワーク。企業側も採用コストを多くかけずに優秀なスキルをピンポイントで得られることもあり、ますますダブルワークへの需要は増すばかりと言われています。 ダブルワークにも実際企業などに出向き業務を行うものな […]

  • 2018年12月18日
  • 0件

小遣い稼ぎだけじゃない!ダブルワークのメリット5選

好景気が長く続いていると言われていますが、給料はまったく上がる気配すらなく、しかも毎月のように値上げのニュースが…家計は圧迫されるばかりで、小遣い確保に戦々恐々としている人も少なくないのではないでしょうか? こんなご時世もあり、現在注目度が増している副業・ダブルワーク。スキルが必要で、本業にすること […]

>W-WORK(ダブルワーク)

W-WORK(ダブルワーク)

副業、兼業、ダブルワーク、フリーランス、働き方改革など、様々なキーワードが流れる求人市場。

終身雇用が当たり前ではなくなったことは分かっていても、どのように動けば良いかは手探り状態だと思います。

本業で成果を出すためにも、多くの企業、業界、業種での体験が経験値となり、仕事の視野やアイデアが広がることでしょう。

あなたの力が必要な中小企業、ベンチャー企業はたくさんいます。

本業というしっかりとした基盤があり気軽に応募できるのがダブルワークの良いところ。


さあ肩の力を抜いて、ダブルワークにてあなたのスキルを活かし、試し、経験を積みませんか。